カタログギフトについて人気の理由や費用、種類を把握しましょう

カタログギフトを利用する

内祝い

カタログギフトってなに?

1985年代以降に登場したカタログギフトは現在でも人気を集めており、内祝いの定番となっています。カタログギフトの仕組みとして、まず内祝いを贈りたい人が適した予算のカタログギフトを選択します。そして、カタログギフトを贈られた人はカタログに掲載されている商品の中から気になるものを選んで申し込みます。そうすることで、相手側に商品を届けることが出来ますよ。

人気の理由

このカタログギフトが高い人気を誇っている理由に、悩むことがない点が挙げられます。内祝いは大勢の人に贈るので、一人ひとりの好みを考慮してギフトを選ぶのはとても大変です。また、時間もかかってしまうでしょう。そんな場合にカタログギフトを利用することで、効率良く相手が欲しいものを贈ることが出来るので、非常に便利です。

気になる費用について

とても便利で画期的な仕組みとなっているカタログギフトは、どのくらいの費用なのか気になるところでもありますよね。カタログギフトは予算に応じて幅広く費用を設定しているので、2000円代のものから数万円単位まであります。軽いプレゼントやお返しでは、そんなに高くないカタログギフトでも大丈夫です。一方で内祝いなど、感謝を伝えたい場合は5~10万円位のカタログギフトが良いでしょう。1番は自分たちの予算を考慮して、適切なカタログギフトを選ぶことです。

5つのカタログギフトをピックアップ!

総合的なカタログギフト

結婚内祝いや出産内祝いの際に、総合カタログギフトを活用する人が多いです。総合カタログギフトでは、幅広いジャンルの商品が数多く掲載されているので、年齢や性別問わずに使用することが出来ますよ。インテリアやファッション関連、グルメなどを1冊のカタログで対応可能です。

体験型のカタログギフト

これまでは商品を贈るカタログギフトが主流でしたが、最近では思い出をプレゼントする体験型のカタログギフトが登場しています。贈られた人はみんなで楽しむことが出来るので、好評となっています。体験型のカタログギフトでは温泉やプチ旅行、エステなどがあります。

ブランドカタログギフト

おしゃれ感やこだわりを出したいという人に向いているのがブランドカタログになっています。多少値段は高くなってしまいますが、ブランドの個性を感じることが出来る商品が多く存在しているのが特徴です。高級感が味わえると人気を集めていますよ。

グルメ関係のカタログギフト

内祝いや結婚式の引き出物の際に活躍してくれるのが、グルメとスイーツの商品を中心に取り扱っているカタログギフトになります。通称、グルメカタログギフトやスイーツカタログギフトと呼ばれています。やはり美味しいものは誰からも好かれるので、定番のカタログでもあります。

オーダーメイドのカタログギフト

上記4つのカタログギフトとは一味違うのが、オーダーメイドカタログギフトとなっています。オーダーメイドとあるように、自分の好きなようにオリジナルのカタログを作ることが出来ますよ。写真や子供のプロフィールなどを使用することが出来るので、記念に作成する人が増えています。